20161213_01

デザイン書家 小川翔月です。

点と線でつくる手書きアートのアイデアを
お伝えしています。


クリスマスも近づき、お家にツリーを飾られている
ご家庭も多いのではないでしょうか。
広いスペースがないからツリーは飾ってないわ、という方は
こんなクリスマスアートはいかがでしょう?

普段フレームアートをインテリアに取り入れている方なら
一度作っておけばクリスマスの時期に
アートを入れ替えるだけなので楽チン♪

書道のお道具、墨を使っていますが
細かな決まりや難しい技術も必要ありません。
一見クールだけれど、
「手描き」ならではの
ぬくもりが感じられておすすめです^^

和モダンなクリスマスアートの作り方

20161213_02
【準備するもの】
・半紙
・筆やローラー(お好みで)
・墨
・アクリル絵具(金)
・段ボール



20161213_03
STEP1
半紙にクリスマスツリーを墨で描きます。

太めの筆でツリーの葉の部分をザクッザクッと、
幹の部分は段ボール、地面はローラーで描きました。

もちろん、お好みの道具でOK!
墨の濃淡をわざと出すように
墨汁の量や濃さを変えて描いてみると
味が出ていいと思います。



20161213_04
STEP2
金色のアクリル絵の具で雪を散らします。

金色のアクリル絵具を含ませた筆の軸を
トントン!と、指に当てたり、弾いたりするだけで
華やかな金色の雪のできあがりです^^

角や絵の具が乾くと、半紙にシワが寄ってしまっていると思います。
シワをきれいに伸ばすために、“裏打ち”をするのがおすすめ。

簡単な「アイロンで裏打ちする方法」
より本格的で綺麗に仕上がる「糊を使って裏打ちする方法」があります。

手間と使える時間によって
お好きな方法で試してみてくださいね^^






20161213_05
STEP3
マットにアクセントになるクリスマスカラーの赤い紙を貼り込んでおめかし。
フレームに入れたら完成です♪

玄関にアートを飾って
さりげなく季節感を出すのも素敵かも。
ちょっと大人なクリスマスデコレーションで
お客さまをお迎えしてみてはいかがでしょうか。

Instagram:shogetsu52








★点と線でつくる手書きアートのアイデア