おはようございます!
生まれも育ちも愛媛県大洲の
写真屋のゆりこです✨
夢は大洲のコンシェルジュ🎶


突然ですが、
“志ぐれ”ってご存知ですか?
20170428_01
しぐれ煮ではなく、
スイーツの“志ぐれ”🎶
愛媛県大洲市の手土産No.1のお菓子です。


厳選された小豆を餅粉、
米粉、砂糖を混ぜ合わせ、
蒸篭(せいろ)で
蒸してできたもので、
もっちりした食感と小豆を
そのまま味わえます。

そして大洲人のほとんどが
気づいてない事実。
なんとパン屋さんより
しぐれ屋さんの方が多い!
そうです・・・! 笑

大洲銘菓 志ぐれ6種を食べ比べ!

20170428_02
半径1km圏内に存在する
6店舗の志ぐれを集めてみました^^

ちなみに、この6種類、食べ比べて見たらこんな感じ。
20170428_04
もちもち具合でいうと、
上3つはしっかりした
もちもち具合。

下3つはやわらかいもっちり。
聞き込み調査によると、
大洲市民は自分の好みの志ぐれ、
“推し志ぐれ“を必ず持っている
ということが判明! 笑

大洲の志ぐれは、
ほとんどの店舗は
HPもなくネット販売もされていませんが、
電話やFAXで注文できるそうです。

★大洲市観光情報 志ぐれ


そんな志ぐれですが、
最近は手土産にすることが多く、
自宅で食べることが
めっきり減っていました。

今回の記事を作るにあたり
久々に志ぐれを嫌というほど食べたら、
あることに気がつきました!

一切れがでかい!

なので、
くり抜いてみました🎶

20170428_05
硬めの志ぐれを、
クッキーのハート型で抜いただけ。

見た目もかわいらしい
ひと口スイーツになりました。

新しいお茶請けリストに
ぜひ志ぐれをどうぞ。

20170428_03
中には個包装のものもあり、
こちらはお客様用に
パッと出せるのがありがたいですね。

「伊予の小京都」と呼ばれる
大洲市にいらしたときは、
ぜひ、志ぐれの味を
楽しんでみてくださいね。




<愛媛県大洲市>
20170428_06

松山市から車で1時間ほど
九州方面へ走ると辿り着く、
人口3万8千人の小さな街です。

盆地な地形により、
夏は暑く冬は寒い、
そして11月〜2月は寒暖差により
霧が発生し大洲の街は雲海に沈みます。
日が射し始めるのは午前10時ごろと、
日照時間が非常に短い過酷な地です。

20170428_07

写真と文
土居百合子
Blogヒミの日々。