nekogayorokobu-650x330
おはようございます。
フォトスタイリングアソシエーションでは、クリエイティブ研究科の特典として、書籍化を目指す方を無料でサポートしています。

第1期書籍化プロジェクトで夢を実現した、ヤノミサエさんの著書『猫がよろこぶインテリア』が本日、発売されます!

_SL250_
『猫がよろこぶインテリア』
著:ヤノミサエ
発行:辰巳出版
定価:1,296円
A5判 128Pオールカラー・無線綴じ・右開き

o0600040013716191412
書籍化プロジェクトの第1期プレゼン大会の様子はこちらをどうぞ
↓ ↓ ↓
2016フォトスタトップメンバー制作発表&プレゼンテーション会

本日は、ヤノミサエさんに書籍化を実現するまでのお話を伺いました。

『猫がよろこぶインテリア』ができるまで

◆まず、ご自身の自己紹介をお願いします。
フォトスタイリストのヤノミサエです。4匹の猫たちと暮らしています。

フォトスタイリストとして大阪の自宅アトリエと、東京のアトリエでフォトスタイリング講座を開催しています。この春からは、自由が丘スタジオでの本部講師も務めています。

講座のほかには、企業さんへのスタイリング提供や、暮らしの提案を行っています。読者数12万人超えの人気ブログ「インテリアと暮らしのヒント」のメンバーです。


◆書籍化プロジェクトに参加しようとした理由は? 
今まで、「インテリアと暮らしのヒント」で人の暮らしにフォーカスして、暮らしのプチプラ提案を行ってきました。ある時、「これって猫との暮らしにも使えるんじゃない?」と気が付きました。

そこから、猫との暮らしにまつわる、お役立ちのプチプラ提案をはじめようと決めました。当時やってる人はほとんどいなかったように思いますので、「空いてるな、このジャンル。」とピーン!と来たのを今でも覚えています。

ちょうどその時期と書籍化プロジェクトのスタートが同時期だったんです。これはチャンスだ!と思いました。

o0582041114018232535
『猫がよろこぶインテリア』より。


◆プレゼン大会までに苦労したことは?
プロジェクトに参加したものの、書籍を出すという事が自分にとってはじめての世界だったので、すべての作業が分からないことだらけでした。

ネタ的にはいけると思っていましたが、それをどうプレゼンすれば、プレゼンに来ていただいた編集者さんに魅力的な企画に感じてもらえるか? 本を出したいと思ってもらえるか? ここを客観的に考えるのが大変で。

ですので、書籍化プロジェクトで窪田先生や藤岡編集長からシビアに、的確に企画のアドバイスをもらえたことが、とてもありがたかったです。

書籍化プロジェクトはプレゼン前に1冊分のコンテンツを作る必要がありました。約1年かけて書籍内のコンテンツを作り続けましたが、128ページ分のネタを用意する事が大変でした。

とにかく企画をブラッシュアップしてコンテンツを作り続けることに時間が必要だったので、自身の講座をセーブしながらの1年間でした。

21362224_1429401173844477_408483278_o
プレゼン大会に向けて作ったブック。

21363241_1429402763844318_2513460_o
そのまま出版できるクオリティーを目指し、約1年かけて書籍1冊分の写真や文章が入ったコンテンツを作りました。

o0582041114018232533
『猫がよろこぶインテリア』より。プレゼン資料のコンテンツをベースに、本書ができあがりました。


◆書籍化が決まった感想は?
私の場合、プレゼン後に即書籍化が決まったわけではなく、「ここはもうちょっとこうしてほしい」という感じで、興味を持ってくださった出版社数社から要望がありました。

その部分をクリアするのに少し時間がかかりましたので、本格的な出版が決まったときは本当にうれしかったです。まず最初の山を越えれた!という感じで。


◆書籍化決定から出版までどのくらいかかりましたか?
プレゼンから3か月後、正式に出版社さんから「出版する方向で進めたい。年内で会議に出します。」とご連絡をいただきました。

そしてその1か月後、出版社の会議に通り正式に出版が決定しました。本来であればそのまま出版のための作業に入り、2017年春には出版というスケジュールだったのですが、私が関東への引っ越しを控えていたため、出版スケジュールを調整していただきました。

結局、出版が決定してから8か月後の本日、ようやく出版となりました。



◆今までも雑誌などメディアに掲載されることが多かったと思いますが、書籍という媒体を作る作業はいかがでしたか?
今まではせいぜい数ページでの掲載でしたので、128ページを作るという作業の大変さにまず驚きました。

今回はお宅取材など外部の方とのやり取りが発生する企画もあり、とにかく確認作業が大変で。

編集さんをはじめ、たくさんの方に助けていただきましたし、とても勉強になりました。でも、作業自体は大変ながらもとても楽しいものでした。

o0582041114018232541
『猫がよろこぶインテリア』より。「猫がよころぶ家」+「素敵なインテリア」の実例をもっと知りたくて、ヤノミサエさんが気になるお家を訪問しました。


◆書籍を作る作業で苦労したことは?
ネタが少なかったことです(苦笑) プレゼンで128ページ分のコンテンツ(ネタ)を作りましたが、すべてのネタが採用されるわけではありませんし、実際にネタをページに割り当てると3ネタ詰め込めこんでやっと1ページ分だったり。

あっという間にネタ不足に(笑)最低100ネタ必要、これは本当に必須だなと思いました。結局、いろんな企画を追加し、最後のギリギリまで作っていました。


◆書籍のこだわり&オススメ部分を教えてください。
手作りアイテムの企画では、無印良品だったり100均だったり、日常にある身近なものを使ったアイデア提案をしています。

プレゼンでも声を大にして発表したことなのですが、本を手に取ってくださった読者さんが作れなかったら意味がないと思っていますので。「どなたでも簡単に出来る」そんな提案にこだわりました。

わが家の4匹の猫たちもたくさん登場していますので、ここは親ばかポイントとして見てもらいたいところでもあります(笑)


◆最後にひと言!
書籍化プロジェクトでのたくさんのサポートを経て、出版社や編集さんにプレゼンする機会を作ってもらえたことが、本当にありがたかったです。

ブログや自費出版ではなく、出版社さんが費用を負担するというリスクを負って「出版しましょう!」と言ってくださる商業出版ですので、たくさんの方の手元に届くような本を作ることが大事になります。

お金を払って手に取ってくださる「読者さん」のために、どんな内容であれば価値があると感じてくれるのか? ただひたすら、ここを追求していくことを教えてくれたのが、書籍化プロジェクトでした。

書籍化プロジェクトはクリエイティブメンバーであれば誰でも無料で受講でき、書籍化の夢を全力で先生方がサポートしてくれるので、興味がある方は是非チャレンジして下さい!

◆ありがとうございました! 

本日発売の『猫がよろこぶインテリア』は、猫を飼っていない猫好きな方、インテリア好きな方でも、見ているだけで楽しめる内容となっています。

ぜひ、お手にとってみてくださいね。

_SL250_
『猫がよろこぶインテリア』
著:ヤノミサエ
発行:辰巳出版
定価:1,296円
A5判 128Pオールカラー・無線綴じ・右開き



猫との暮らしのアイディアはこちらもどうぞ♪

1枚ずつ買えて便利♪ 猫との暮らしに無印タイルカーペットがおすすめな5つの理由

お悩み解決!白黒×バスケットで猫の掃除道具もスッキリ収納

使える!IKEAのバスケットが猫の夏用ベッドにピッタリ♪

使ってよかった! 猫との暮らしにオススメの無印人気アイテムベスト3

これ便利!無印600円アクリル棚を猫の「まんま台」に使っています♪

ダイソー500円! 簡単・縫わない・猫が気に入るクッションの作り方

ダンボール箱で作ろう! 猫が喜ぶ3階建てハウスの作り方

ペットフード用に無印スプーンがおすすめ! すくいやすさが魅力です