pageb



おはようございます。Klastyling「暮らす+スタイリング」を読んでくださりありがとうございます。

窪田千紘とフォトスタイリストアソシエイションメンバーで、毎日の暮らしがHappyになる情報をお伝えしています。

★LINEで更新情報が受け取れます★
読者登録よろしくお願いします。


本日の担当は、奈良市でプリザーブド&アーティフィシャルフラワー教室を主宰する、フォトスタイリストの月見みづほです。

日本でもすっかりおなじみとなったハロウィン。
子どもたちの仮装も、すっかり定番となりました。

小学生の子どもを持つママフォトスタイリストの月見とケンプが、簡単にできるハロウィンの仮装アイテムをご紹介します。担当は月見です。

今年のママの手作りハロウィンは、赤×黒でちょっと大人っぽく、「不思議のアリス風お姉さんスタイリング」に挑戦してみました。


今年のママの手作りハロウィンは、赤×黒でちょっと大人っぽく、「不思議のアリス風お姉さんスタイリング」に挑戦してみようと思います。

ママの手作りハロウィンシリーズ
シルクハットコサージュの作り方 
01


用意するもの
・50mm幅黒リボン 150cm×1本 10cm×1本
 *リボンの長さは、子どもさんのサイズに合わせてください。モデルは148cm
・フェルト 5cm×6cm
・ローズとカーネーションの造花
 *お好みの造花をご用意ください。最近は、百均や雑貨屋さんでも可愛い造花が販売されています。
・裁ほう上手
・強力両面テープ
・グルーガン(ダイソー)

作り方 
①150㎝にカットしたリボンの端にほつれ止めをし、造花を飾る部分のリボンの裏に、裁ほう上手でカットしたフエルトを貼る。
03

リボンのほつれ止めはこちらを参考にしてみてください。⇒★

 

②フエルトの上に、さらに10㎝リボンを貼る。
04

 

③リボンとフエルトを貼った部分の表側に、造花を貼る。
 まずは、茎をリボンの中心に向けて、ローズリーフを置く。仮置きして、バランスを見てから、グルーで貼ると失敗が少ないです。
05

 
外周が丸くなるようにカーネーション・ローズを入れるとまとまりやすい。
06

 

⑤造花の間に、ローズリーフを入れる。
07

 

⑥中央にローズ1輪を入れる。
08

 

完成です!
09

 

リボン幅を25mm程度に変えて、同じように造花をつければ、リボンリストレットも作れます。
写真のリボンの長さは約110cm。
10

その場合は、リボンに貼った裁ほう上手が固まってしまう前に、コサージュを手首に合わせて乾燥さましょう。
11

 

マグネットコサージュの作り方
強力マグネットを付けると胸に付けられるコサージュにもなります。12

胸のマグネットコサージュの詳しい作り方はこちらです。
 
今年も楽しいハロウィンをお過ごしください。
14



写真と文 
奈良市プリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワー教室sarasa
フォトスタイリスト 月見みづほ
HPSARASA
BlogSARASA
Instagram: sarasa.floral.style

★ハロウィンの仮装アイテムはこちらもどうぞ★
0cdfabcf
切って結ぶだけ! あっという間にできるハロウィンプリンセスドレス

92471c4e
グルーガンでとめるだけ! ママ手作りのお姫様仮装で楽しむハロウィン


00e66846
ワンコの簡単ハロウィン♪手持ちの服と3COINSで仮装しよう



 ★あなたも写真をもっと綺麗に撮れるようになりませんか?★
詳しくはこちら フォトスタイリングアソシエイションへ 

top-2kyu
まずは、フォトスタイリスト2級ベーシック講座がおすすめ


insta-logo__170718
インスタグラムでかっこいい写真を撮りたい方はこちらの通信講座がおすすめ

★LINEで更新情報が受け取れます★
読者登録よろしくお願いします。







著:たかはし ようこ 
発行:誠文堂新光社
定価:1,404円 
128P オールカラー




https://travel.rakuten.co.jp/package/ 









おはようございます。Klastyling