モダンカリグラフィー 花嫁DIY 結婚式

おはようございます。Klastyling「暮らす+スタイリング」を読んでくださりありがとうございます。

窪田千紘とフォトスタイリストアソシエイションメンバーで、毎日の暮らしがHappyになる情報をお伝えしています。

★LINEで更新情報が受け取れます★
読者登録よろしくお願いします。



本日の担当は、カリグラフィーデザインとスマホ写真センスアップ講座をお届けするMayugraphy Tokyo代表の中島万遊です。
 

欧米のウェディングシーンで流行し、日本でも花嫁世代を中心に人気に火がついたモダンカリグラフィー 。昨今では大人の習い事として始めてみたい方も増えています。
 

贈り物をする時、お祝いをする時、おもてなしの心を伝えたい時、「手書き」というひと手間に想いをのせれば、より一層特別感のある仕上がりになりますね。

 
ウェディングなどの特別なイベントだけでなく、日常の様々なシーンに活かせるモダンカリグラフィーの魅力をご紹介いたします。

1.メッセージカード
01

「手書きと言えば!」のメッセージカードですよね。
季節のご挨拶や、サンキューカードなど短いフレーズでも思いが伝わるのは、手書きならでは。

カードのような紙に書くことが、従来の手書きイメージの主流だったかもしれません。


モダンカリグラフィーは、文字の自由度やデザイン性が高く、様々な素材に表現することで、更なる魅力を発揮できるように感じます。

2.リボン
ギフトボックスや花束に結ぶリボンに、一言メッセージを添えて。
02

 
3.席札
より自由で個性を活かした結婚式が増えつつある昨今、注目を集めたのはコラベルタイルやモロッカンタイルと呼ばれるタイルに、モダンカリグラフィーで名入れした席札。タイル独特のぷっくりツヤツヤとした輝きで人気を博し、ウェディングシーンのトレンドに。
03


こちらはアゲートスライスと呼ばれ、瑪瑙の天然石をスライス状にしたもの。
名前をのせて席札に。お気に入りのフレーズをのせてリングピローやコースター、アクセサリートレイとして活かす方も多いようです。
04

 
艶のある表面に、天然石ならではのグラデーションが美しいですね。
05
 

4.ケーキトッパー
手書きの文字を、デジタル技術と組み合わせ切り出すことで、立体的なアイテムとして生み出すことができるようになりました。

手書きした文字をスキャンしてデータ化し、レーザーカッターで板を切り抜くとこんな風に♪
デジタルのフォントとは一味違う、伸びやかな曲線もしっかり表現できています。
06

シンプルな手作りケーキに挿すだけで、フォトジェニックに仕上げてくれるケーキトッパーは、ベビーシャワーや1歳のお誕生日記念にも大人気。オリジナルデザインで製作させていただく機会も増えています。


いかがでしたでしょうか?

モダンカリグラフィーの世界、ほんの一部をご紹介させていただきました。
他にもご紹介したい事例はまだまだ沢山ありますが、「手書き」の魅力を少しでも感じていただけましたら幸いです。
 
また、モダンカリグラフィーの席札や名入れなどの筆耕、ケーキトッパーのオーダーはHPよりお問い合わせください。

写真と文
Mayugraphy Tokyo代表 中島万遊
Instagram: Mayugraphy Tokyo 

★花嫁DIYのアイデアはこちらもどうぞ★ 
df9bdfde-s
花嫁DIY♪ サインペンと葉っぱで作るモダンカリグラフィーの席札

b32e1c37
花嫁さんだけじゃない! ライブに、イベントにオリジナルの花冠♪


 ★あなたも写真をもっと綺麗に撮れるようになりませんか?★
詳しくはこちら フォトスタイリングアソシエイションへ 

top-2kyu
まずは、フォトスタイリスト2級ベーシック講座がおすすめ


insta-logo__170718
インスタグラムでかっこいい写真を撮りたい方はこちらの通信講座がおすすめ

★LINEで更新情報が受け取れます★
読者登録よろしくお願いします。







著:たかはし ようこ 
発行:誠文堂新光社
定価:1,404円 
128P オールカラー




https://travel.rakuten.co.jp/package/