FOOD

1分で完成!ミニミニズッキーニの温サラダ

◆◆◆いいことづくめのミニ野菜 ◆◆◆シリコンスチーマーを使って ◆◆◆シンプルにまるごといただきます このところレストランやデパートなどでも 大人気のごく小さなサイズの野菜たち。 ミニトマトよりもさらに小さいマイクロトマトまで登場しています。 明確な定義は
夏を元気に!簡単フルーツビネガードリンク

◆◆◆お酢とハチミツを混ぜるだけ ◆◆◆身体にいいお酢を ◆◆◆毎日手軽にドリンクで 昔から身体に良いとされているお酢。 夏を乗り切るためにも積極的にとりたいものです。 そこで市販のりんご酢を炭酸水やお水で割るだけの簡単ドリンクにしてみました。 グラスの縁にハ
七夕@サマーバレンタインにチョコレートパフェ

◆◆◆七夕の夜のデザートに ◆◆◆簡単おいしいチョコレートパフェ ◆◆◆牽牛織女の逢瀬に思いを馳せて… 牽牛と織女の逢瀬ということで 七夕を「サマーバレンタイン」と位置づける動きがあるそうです。 いわれてみれば確かに愛する二人が年に一度会うのはまるで愛を打ち
ベトナム料理の定番“えびのフォー”

◆◆◆あっさりしたスープに ◆◆◆独特の香草の香り ◆◆◆おいしいお米の麺、フォー 気温が高くなってくると エスニック料理が恋しくなります。 今回はベトナム料理のフォーを ご紹介しましょう。 ベトナムでは高級レストランから 街角の屋台までフォーを作っていて 朝・
カスクルートでピクニックランチ

◆◆◆お外のランチがおいしい季節 ◆◆◆ワインにもぴったりなサンドイッチ ◆◆◆カスクルートでピクニック 爽やかな風の吹き抜ける初夏は ピクニックが楽しい季節です。 ちょっとおしゃれに ワインやおつまみ、フルーツをバスケットに詰めて 近くの公園でピクニックラン
夏のおもてなしにもおすすめ。オレンジ風味の簡単ティーソーダ

◆◆◆茶葉を入れたサイダーを一晩おくだけ ◆◆◆オレンジスライスを飾って ◆◆◆お洒落でおいしいティーソーダ 夏の暑い時期は冷たい飲み物が何よりのおもてなしになります。ミネラルウォーターや冷茶アイスコーヒーもいいけれどちょっとお洒落なカフェ風ドリンクも素敵
果物とヨーグルトクリームの段々パンケーキ

◆◆◆たっぷりの旬の果物と ◆◆◆爽やかなヨーグルトクリーム ◆◆◆ちょっと豪華なパンケーキです パンケーキと果物&クリームは 相性がバツグンです。 ふっくらホットケーキに添えてもいいけれど 今回は薄く焼き上げたパンケーキに 挟んで段々にすることにしました。 爽
ミキサーで混ぜるだけ!甘酒フルーツスムージー

◆◆◆材料をミキサーにかけるだけ! ◆◆◆汗ばむ季節にぴったりの ◆◆◆からだにやさしい飲み物です 古くから日本の食に存在した甘酒。 冬のイメージがあるかもしれませんが 俳句の世界で夏の季語として 使われていることからもわかるように 実は夏の風物詩です。 甘酒は
材料を載せるだけ。フルーツオープンサンド

◆◆◆クリームチーズと旬の果物 ◆◆◆薄切りバケットに載せたら ◆◆◆オープンサンドのできあがり 果物の美味しい季節です。 そのままでもいいのですが 目先を変えてオープンサンドで 楽しんでみることにしました。 薄くスライスしたバケットを 軽くトーストしてぱりっと
季節の野菜をたっぷり“スパニッシュオムレツ”

◆◆◆サラダを添えてランチにも ◆◆◆彩りよく栄養バランスもいい ◆◆◆スペイン風のオムレツです スパニッシュオムレツは スペインの代表的な卵料理。 本場では「トルティージャ」と呼ばれます。 ジャガイモやタマネギ、 ホウレンソウにベーコンなど おうちにある季節の
体温め効果!ハニージンジャークッキー

◆◆◆お絵かき感覚でデコレーション ◆◆◆体にやさしいジンジャークッキーで ◆◆◆美味しく体調を整えます 日ごとに濃くなる緑が とっても美しいこの季節。 でも、まだまだ天候が定まらず 体調管理が大変な時期でもあります。 今年は特に気温差が激しくて 調子を崩してし
簡単混ぜるだけ“チョコレートケーキ”

◆◆◆みんなが大好きなチョコレートケーキ ◆◆◆簡単に手づくりして ◆◆◆おいしいティータイムはいかが いろんなタイプのあるチョコレートケーキ。 今回ご紹介するのは材料をどんどん混ぜていって オーブンで焼くだけのお手軽なホームメイドタイプ。 焼くときはコピー用
冷蔵庫で冷やすだけ!簡単“たまごプリン”

◆◆◆卵の殻に入ったプリン ◆◆◆オーブンも蒸し器も使わず ◆◆◆やさしいお味に仕上げました 簡単にできるプリンのご紹介です。 オーブンも蒸し器も使わず 冷蔵庫で冷やし固めるだけ。 なめらかでやさしい甘さです。 今回は卵の殻を器に使いました。 「卵殻カッター」と
すずきのポワレ~おいしくつくるコツ

◆◆◆人気のフレンチ「ポワレ」も ◆◆◆焼き方のコツを覚えてしまえば ◆◆◆おうちでもレストランの味に スズキや真鯛のポワレはフレンチレストランで人気のメニューです。 「ポワレ」はフライパンで焼くという意味。 その名の通り、焼き方が重要なポイントです。 皮はカ
桜鯛の桜カルパッチョ

◆◆◆春のランチの軽い前菜は ◆◆◆桜の香りのシンプルテイスト ◆◆◆あっという間にできあがります 春らしい桜鯛のおさしみをカルパッチョにしてみました。 桜鯛は桜が咲き始める3月~6月にとれるマダイのこと。 この時期のマダイは脂がのって最も美味しいとされていま
海老入りのプッタネスカ

◆◆◆とっても簡単・手軽にできる ◆◆◆ナポリの名物パスタ料理 ◆◆◆濃厚でピリッと刺激が効いています プッタネスカとは「娼婦のパスタ」という意味。 忙しい娼婦が昼食時に手近な野菜と海産物をごたまぜにしてパスタにして食べたという由来があります。 その他、刺激的
からだに優しい抹茶のくずプリン

◆◆◆昔からからだに良いとされる葛 ◆◆◆もちっとして濃厚な味わいの ◆◆◆抹茶風味のプリンに仕上げました 葛根湯などにも使われている葛は 昔からからだに良いとされています。 血行不良、風邪、二日酔い 高血圧を緩和する効果が期待されるほか 老化防止にも役立ったり
桜のマシュマロで春を楽しく

◆◆◆期間限定の桜のマシュマロ ◆◆◆いろんなシーンでアレンジしながら ◆◆◆お花見の季節を満喫しましょう 明治屋で販売している期間限定商品 Cherry Blossoms marshmallows。 その名の通り、桜のマシュマロです。 桜のかたちをしたマシュマロで桜の花エキスが入ってい
聖護院かぶらを使った京漬物のご紹介

◆◆◆まんまる大きな大根 ◆◆◆京野菜の聖護院かぶらで ◆◆◆簡単おいしいお漬けもの 京野菜の仲間、聖護院かぶら。 千枚漬けで有名ですね。 聖護院かぶらの旬は冬ですが 近ごろは5月上旬まで 買うことができるようになりました。 そんな聖護院かぶらを使って 簡単なお漬
春野菜とブリーチーズのサラダ

◆◆◆クリーミーなブリーチーズと ◆◆◆たっぷりお野菜の組み合わせ ◆◆◆春を感じるサラダをどうぞ アスパラ、春キャベツ、ルッコラにエンドウ。 3月になると春のお野菜が出回りはじめてなんだかワクワクしてきます。 たくさんの種類の春野菜をたっぷりとサラダで贅沢に
レンジで簡単!いちごジャム

◆◆◆あきひめ、あまおう、べにほっぺ ◆◆◆今が旬のいちごを使って ◆◆◆フレッシュなジャムを作りましょう まっ赤で愛らしいかたち 新鮮な香りと甘酸っぱいお味 ぷちぷちっとした食感。 いちごが出回ると、春を感じます。 近ごろは品種も増えて どれもかわいい名前です
カチョカバッロとグリル野菜のオープンサンド

◆◆◆カリッと焼き上げたバケットに ◆◆◆お野菜とカチョカバッロをのせて ◆◆◆おしゃれなオープンサンドのできあがり カチョカバッロはイタリア産のチーズ。 カラブリア州、カンパーニャ州などの 南イタリアで作られています。 「カチョ」とは「チーズ」 「カヴァロ」は
パーティー料理にもおすすめ“ラムラック・ロースト”

◆◆◆骨付きのラムラックを ◆◆◆相性抜群のハーブといっしょに ◆◆◆簡単・豪華なオーブン料理です ラム肉は牛肉や豚肉に比べて あまり馴染みがないかもしれません。 でも、カロリーが比較的低いわりには 栄養価が高いということで 最近注目され始めています。 しかも、
まん丸な京野菜 聖護院大根

◆◆◆びっくりするほど大きなまん丸 ◆◆◆カブのようなお大根 ◆◆◆聖護院大根を気軽に楽しんで 「京野菜」というと、今ではすっかり名が知られています。 今回ご紹介するのは、その中のひとつ聖護院大根です。 まん丸で大きくて、まるでロシア民話の『大きなカブ』みた
簡単かわいい、ひな祭りの手づくりお菓子

◆◆◆子どもと一緒につくれる ◆◆◆おひな様のオリジナル菓子 ◆◆◆上新粉があればできちゃいます! 家族やお友だちと過ごすひな祭りに上新粉を使ったお団子はいかがでしょう。 お団子は菱餅と同じように白、ピンク、若草色といった3色に仕上げます。 色の由来は、雪・新
酒粕をアレンジ。ほんのり洋風甘酒

◆◆◆麹の風味と白ワインの香り ◆◆◆ちょっぴり洋風の甘酒で ◆◆◆春の訪れ楽しみましょう おひな様にお花見と 春の行事は楽しみですね。 お茶会やカジュアルパーティーに ちょっとおしゃれな洋風甘酒はいかがでしょう。 牛乳や白ワインを使ってアレンジするので口当たり
市販のプチタルトでつくる“ベリーのタルト”

◆◆◆市販のプチタルトを使って ◆◆◆大好きなベリーたちをトッピング ◆◆◆春の予感が広がるお菓子です 春が近づいてくると くだもの屋さんの店先に いちごを目にするようになります。 まっ赤な色とかわいいかたち やさしい酸味と甘み・・・ いちごは愛さずにはいられな
簡単かわいいマクロビ・スノーボールクッキー

◆◆◆ほこっとしてほんのり甘い ◆◆◆ちいさなまあるいかたちのクッキー ◆◆◆からだにやさしいマクロビ仕様です いつ食べてもおいしい スノーボールクッキーだけど 雪の季節には特にぴったり。 ちいさなまあるいかたちは 気軽なプレゼントにもぴったり。 今回は砂糖もバ
寒い夜に ブイヤベース

◆◆◆鮮やかな赤い色にたっぷりの魚介類 ◆◆◆世界三大スープのブイヤベースを ◆◆◆おうちで簡単に楽しみましょう ブイヤベースは何種類もの魚介類と野菜たっぷりのハーブを加えて煮込んだフランス地中海地方の海鮮スープ。 もともとはマルセイユの漁師さんが魚のあらな
湯葉も楽しめる豆乳鍋

◆◆◆こっくり豆乳ベースの ◆◆◆ひと味変わったシンプルなお鍋 ◆◆◆引き上げ湯葉も楽しめます 2月は1年で最も寒い時期。 毎日寒い日が続きますからお鍋をすることも多いのでは? 鍋料理は手軽ですが、ついワンパターンになってしまいがち・・・。 そこで、時には豆乳
美スコッティ~アン・デュ・トゥワ~

◆◆◆イタリアの堅焼きビスケットをもとにした ◆◆◆天然素材のオリジナル焼き菓子3種 ◆◆◆ほっとするおいしさを召し上がれ コーヒーに添えられている とっても固くて素朴な焼き菓子。 ビスコッティとはイタリア語で 「2度焼いた」という意味です。 一度取り出してあら
チーズのお菓子 A.B.C.

◆◆◆お料理で出番の多いチーズ ◆◆◆お菓子にも相性ぴったりです ◆◆◆おやつや軽食にいかがですか いろいろなお料理に使われるチーズ。 チーズケーキに代表されるように お菓子の材料としてもぴったりです。 今回はクッキーとラスク風といった 2種類の焼き菓子と春巻き
◆クリスマスNo.17 チーズを使わないベジチーズフォンデュ

◆◆◆家族や友人とのパーティーに ◆◆◆おしゃれでヘルシーなサプライズメニュー ◆◆◆話題づくりにもなるフォンデュです お集まりの多い年末年始。 パーティーメニューは何がいいか頭を悩ませる人も多いのでは? そんなときにおすすめなのがベジチーズフォンデュです。
特別な道具はナシ!簡単・手打ちショートパスタ

◆◆◆パスタマシーンなんて必要ナシ ◆◆◆手で簡単に形成できる ◆◆◆“トロフィエ”作ってみませんか? 手打ちパスタのイメージは? 「面倒くさそう」 「パスタマシーンがないと出来なそう」 といったところでしょうか。 でも、パスタの中には 特別な道具なしで 作れるも
 玉ねぎのVegi-muffin

◆◆◆玉ねぎのやさしい甘さが生きる ◆◆◆重曹を使ったベジマフィン ◆◆◆朝食や軽食にもぴったりです キッチンに常備されてる 玉ねぎ。 玉ねぎのもつ甘みは、 単なる甘さではなく 独特の深みやコクが 伴っています。 そんな持ち味を生かして 玉ねぎのベジマフィンを 作
簡単!プラムの紅茶煮

◆◆◆ミネラル豊富で美容にいいプラムを ◆◆◆中火で数分煮るだけ ◆◆◆あっという間にできる紅茶煮です プラム(プルーン)には 鉄分をはじめ各種ミネラルや ビタミンが豊富に 含まれていて 私たち女性の美と健康に 役立ちます。 そのままだと味気ないな、と いう人に
ほんのりと甘い秋 栗のポタージュスープ

◆◆◆実りの秋においしい栗 ◆◆◆やさしくあたたかくほんのり甘く ◆◆◆スープに仕立てて味わいましょう 秋ならではの 味覚のひとつ、栗。 お菓子やパンはもちろん、 お料理にも使われますね。 家庭料理で人気なのは、 やっぱり栗ごはん でしょうか。 今回は目先を変えて
「チーズの日」に、簡単!チーズスナック 2種

◆◆◆冷蔵庫にあるチーズを使って ◆◆◆焼けたチーズの香ばしい美味しさを ◆◆◆2種類のスナックで味わいましょう 11月11日は「チーズの日」です。 そのいわれ、ちょっとびっくりします。 日本の歴史上でチーズの製造が確認される最古の記録が、700(文武天皇4)年10月
秋の香り~きのこのタリアテッレ

◆◆◆タリアテッレは秋の定番イタリア料理 ◆◆◆乾燥ポルチーニとパルミジャーノで ◆◆◆ささっと本場の味を再現しました 日本と同じく、イタリアでも 秋はきのこの季節。 秋ならではの味を堪能 できるのがきのこたっぷりの パスタ、タリアテッレです。 実はこれ、乾燥ポ
◆ハロウィンウィークNo.8 コウモリかぼちゃプリン

◆◆◆葛粉を使った簡単かぼちゃプリンに ◆◆◆香ばしいアーモンドチュイル ◆◆◆コウモリに見立てて仕上げましょう ハロウィンに人気の かぼちゃプリン。 アレルギーのお子さんでも 大丈夫なように たまごや乳製品を使わずに 作ってみました。 スライスアーモンドを たっ