SEASON

◆クリスマスNo.4 レースペーパーでつくるクリスマスツリー

◆◆◆クリスマスツリーに欠かせないオーナメント ◆◆◆色つきのレースペーパーとリボンをつかって ◆◆◆簡単で可愛いツリーの完成です 毎年、色々なオーナメントを試しますが、 今年は、コースターで手作りしてみました。 ネットショップで、色つきのコースターを探して
秋の庭仕事~来年の春のために~

◆◆◆冬の訪れる前に次の春を思って ◆◆◆晩秋の今が庭仕事のがんばり時 ◆◆◆球根に楽しみをたくしながら   春の早い時期に咲く花には球根のものが少なくありません。気温が下がり寒くなったころが ちょうど球根を植えつける時期。 来年の春になったら また、きれいな庭
◆クリスマスNo.1 ビンテージボタンでかわいいクリスマス

◆◆◆つい集めてしまうビンテージボタン ◆◆◆ちょっぴりアレンジして ◆◆◆クリスマス飾りとしてお披露目です 雑貨屋さんや アンティークショップ 専門店などで見かける ビンテージボタン。懐かしいデザインが かわいくてついつい コレクションしてしまう そんな人も多
紅葉を纏う・・・赤いジュエリーetc.

◆◆◆燃えるような晩秋の紅葉色 ◆◆◆イルミネーションに瞬く真紅 ◆◆◆寒い季節にこそ赤いジュエリーを 深まりゆく秋。 パレットの色を出し尽くす ように樹々が色鮮やかに 染まっていきます。目を楽しませてくれる 自然のタペストリー。 秋色のグラデーションの 中から
柿の季節です ~柿の簡単チャツネ~

◆◆◆秋の空に映える柿 ◆◆◆バターでソテーした簡単チャツネで ◆◆◆あますことなく味わいましょう 高く、深い色合いの秋の空に たわわに実った柿。 いかにも日本的な風景 という気がします。 それもそのはず、 日本は柿の栽培に適しており 北から南、どの地方でも 収穫
◆ハロウィンウィークNo.7 ピンポン玉で作る ハロウィン飾り

◆◆◆ハロウィンの不気味なお化けを ◆◆◆ピンポン球でつくる「目玉」で表現 ◆◆◆インパクトありすぎ?の飾りです ちょっとした サプライズがあると ハロウィンパーティーも さらに盛りあがります。 何気なく飾ってあるものを よく見れば め、目玉がてんこもり!! かぼ
◆ハロウィンウィークNo.5 おもちゃカボチャをデコしてみましょう

◆◆◆おもちゃかぼちゃにデコペーパーを貼るだけ! ◆◆◆簡単でおしゃれなDECOで ◆◆◆大人のハロウィンの演出を この時期になると出回る おもちゃかぼちゃ。 小さくて、 いろんな色やカタチがあって 気軽に飾るのに ぴったりです。 今年のハロウィンは おもちゃかぼ
ピンクリボンのネックレス

◆◆◆ピンクリボンネックレスに込めた ◆◆◆母と子、人と人、命のつながり ◆◆◆愛する人を守るためのシンボルです 乳がんは女性の 病気ではあるけれど 大事な家族を 悲しませることを思えば 自分だけの問題では ないことに気づきます。 命を守り、自分自身と 愛する人た
◆ハロウィンウィークNo.4 かぼちゃのハロウィンパイ

◆◆◆ハロウィンに欠かせないパンプキンパイ ◆◆◆おうちで簡単に手づくりして ◆◆◆ハロウィン気分を盛りあげましょう ハロウィンの季節になると 出回るかぼちゃのお菓子。 中でもかぼちゃのパイは 人気ですよね。 ほんのり甘いかぼちゃの 風味とサクサクパイの ハーモ
◆ハロウィンウィークNo.3 クレイで大人なハロウィンディズプレイ♪

◆◆◆ハロウィンオレンジを使わずに ◆◆◆モダンで大人かわいいディスプレイ ◆◆◆クッキー型で簡単にできちゃいます クッキーの型抜きを使って ハロウィンのモチーフを クレイで手づくり。 定番のオレンジ色は あえて使わずにブラックを メインに色味を抑えて。 大人っ
おしゃれなピンクリボンで乳がん検診を

◆◆◆私たち女性を乳がんから守る ◆◆◆シンボルマークのピンクリボン ◆◆◆キャンペーン期間に検診を広めましょう 乳がんにかかる女性の割合は16人に1人といわれています。 しかも、仕事や子育てに忙しい30代からだんだんと増え始め、40代後半に ピークを迎えます
◆ハロウィンウィークNo.2 わんこ用ハロウィンゲーム「魔女さんの指を食べちゃうわん♪」

◆◆◆たらいにぷかぷか浮いているのは ◆◆◆大好きなおやつの入ったパンプキン ◆◆◆上手にパクッとできるかな? わんこ友だちとの ハロウィンパーティー。 せっかくだから、 ちょっとしたゲームで わんこにも思い切り 遊んでもらいましょう?! たらいに浮かべた ミニパ
◆ハロウィンウィークNo.1 100均グッズで作るブラックハロウィンオーナメント

◆◆◆お手軽・簡単、そして大人っぽく! ◆◆◆100均グッズを材料にした ◆◆◆黒が基調のハロウィンオーナメントです ハロウィングッズが あふれだす10月。 今年はどんな飾りで 演出しようか あれこれ考えている人も 多いのでは? 今年は、ともすれば 子どもっぽくな
秋です!Let's オーキッド!

◆◆◆たくさんの種類があるオーキッドを ◆◆◆ダリアと一緒にバスケットへ ◆◆◆お部屋で秋がはじまりました オーキッドとは、ランの花のこと。 ひとくちにランといっても、 すごくたくさん種類があります。 よく知られるシンビジュームに デンファレにモカラやバンダ、
アート写真と過ごす上質な時間

◆◆◆いいな、と思う写真を気軽に飾って ◆◆◆椅子やベンチをセッティング ◆◆◆ゆるやかな時間がはじまります 「アート」というと、構えてしまったり 難しく考えてしまったり。 でも、自分がいいなと思うものを 一点だけでもお部屋に 飾ってみませんか。 一人がけの椅子
デザートカップキャンドルで菊湯を楽しむ

◆◆◆菊の花が主役の重陽の節句 ◆◆◆デザートカップにキャンドルを浮かべて ◆◆◆ほんのり菊の香りのバスタイム 旧暦の9月9日は重陽の節句。 今年は10月5日にあたります。 すっかり涼しくなって秋本番のころ 菊の花であったかいバスタイムを 楽しんでみませんか
コンパニオン・プランツ~トマト×バジル~

◆◆◆家庭菜園でもできるコンパニオンプランツ ◆◆◆害虫や病気を自然に避けて ◆◆◆味や香りを良くします コンパニオンプランツって ご存知ですか? お互いの成長に良い影響をもたらす 植物を共栄し合うよう近くに植える 方法です。 上手に組み合わせれば、 害虫や病気
ウメの土用干し

◆◆◆色よく香りよく漬かった梅は ◆◆◆日盛りの土用に天日干し ◆◆◆手づくり梅干も間もなく完成です 6月に漬けた梅が、すっかりいい具合です。 昔から「三日三晩の土用干し」といわれ、 土用に入ったこの時期に天日干しにします。 土用のあたりはあまり雨が降らないこ
夏を彩る蓮の鉢植え

◆◆◆すっと伸びたまあるい葉っぱ ◆◆◆花の終わってしまった後も ◆◆◆涼やかな緑の鉢植えで楽しめます 蓮の花というと、 不思議と特別な感じがしますが 実は私たちにとって、 蓮は身近な植物です。 地下茎を「レンコン」として美味しくいただいたり 月餅の餡の中には
紙ふうせんを現代風・夏パーティーに

◆◆◆昔ながらの紙風船の可愛らしい模様発見 ◆◆◆夏パーティー仕様にリボンをつけて・・・ ◆◆◆上からつるすと華やいだ雰囲気に つい先日、自由が丘の 雑貨屋さんめぐりをしていて 可愛い紙風船をみつけました。 桜や花火の入ったデザインで とってもかわいらしい^^
八重咲き向日葵を楽しむ

◆◆◆真夏を代表する向日葵の中でも ◆◆◆華やかでかわいらしい八重咲き向日葵 ◆◆◆元気になれるビタミンカラーも魅力です これから夏本番。向日葵の季節ですね。 向日葵というと、ゴッホ? それとも背の高い花で埋め尽くされた 向日葵畑? 向日葵というとまさにそんな
制作裏話第10弾!「夏を元気に乗り切ろう」

TOPページにあるフラッシュ画像写真の 編集&フォトスタイリングを担当しているササキトモコです。 6月のTOP画像制作裏話 「夏を元気に乗り切ろう」をご紹介します。     4月は「レースで楽しむ春のインテリア」     5月は「洗濯を楽しもう!&おまけの洗濯
南の島の花 プルメリア

◆◆◆真夏の太陽のもとで咲くプルメリア ◆◆◆甘い香りと可憐な姿 ◆◆◆さりげなく飾るだけで、そこはもう南の島 ハワイやバリ島など南の島を訪れた際 あちこちで見かけるのがプルメリア。 真っ白な花で、甘い香りを放つ まさに「南の島」を感じさせる花です。 ギラギラと
野原で花遊びのひとときを

◆◆◆たんぽぽやレンゲ、クローバー ◆◆◆野の花と過ごすほっとできる時間は ◆◆◆心の癒しと節電ECOに あじさいの雨粒が光輝いて 雲の切れ目から太陽が顔をのぞかせる そんな梅雨の晴れ間には、自然の中で野の花とたわむれてみませんか? 震災以降、なんとなく落ち着
ラベンダーを楽しむ ~ラベンダースティック編~

◆◆◆ラベンダーの季節でもある梅雨 ◆◆◆ラベンダースティックを作って ◆◆◆やさしい香りに包まれて過ごしましょう 薄紫のかわいい花と優しい香りが魅力のラベンダー。 6月の梅雨はラベンダーの季節でもあります。 街角の花壇やお花屋さんの店先でよく見られるし ハー
制作裏話第9弾。洗濯を楽しもう!&おまけの洗濯シーンの撮影現場

TOPページにあるフラッシュ画像写真の 編集&フォトスタイリングを担当しているササキトモコです。 TOP画像制作裏話 5月は「洗濯を楽しもう!&おまけの洗濯シーンの撮影現場」をご紹介します。 3月は「ガーデニングアイテムを使って家に春を呼び込もう」 4月は
押し花で、切り花で。ガーデン・フラワーを楽しもう

◆◆◆春先から楽しんできたビオラ ◆◆◆盛りを過ぎてしまう前に ◆◆◆押し花や切り花で満喫しましょう 春の訪れとともに咲き始めて 今が盛りと咲き誇る 色とりどりのビオラたち。 庭先や鉢植でずっと楽しんできたけれど 花期はそろそろラストスパートです。 終わりの時期
雑草除けになるスミレのグランドカバー

◆◆◆悩みの種となるお庭の雑草 ◆◆◆グランドカバーにスミレを利用すれば ◆◆◆見た目も素敵、お手入れ楽ちんです 暖かくなってくると、 ちょっと困るのが雑草。 お庭のお手入れが大変になる 悩みの種ですね。 雑草除けのグランドカバーもありますが、 もっと身近な植物
カーネーションの母の日カード

◆◆◆今年の母の日のプレゼントは ◆◆◆カーネーションの手づくりカードに ◆◆◆ふだん言えない言葉を添えて 毎年5月の第二日曜日は母の日。 近ごろはカーネーションのほかにも いろいろなプレゼントがありますね。 娘だからこそわかる母好みの贈りものに 手づくりカー
クレイでつくる端午の節句のインテリア雑貨

◆◆◆ちっちゃなこいのぼりに兜 ◆◆◆端午の節句のインテリア雑貨を ◆◆◆クレイ&千代紙で作って飾りましょう 端午の節句の飾りといえばこいのぼりや兜が思い浮かびます。 男の子がいなくて、あんまり縁がないかもという人も 雰囲気だけは楽しんでみませんか? クレイと
Garden*Garden ~お庭の時間

◆◆◆春の花でいっぱいになったお庭で ◆◆◆お茶を飲んだり花を摘んだり ◆◆◆気持ちの良い季節を満喫しましょう 俳句では「山笑う」とは春の季語。 正岡子規も 「故郷や どちらを見ても 山笑う」 という句を詠んでいます。 この時期は草木がいっせいに芽吹いて まさに
5月1日・すずらんの日にしあわせを贈る

◆◆◆幸福を祈ってすずらんを贈りあう ◆◆◆5月1日のフランスの習慣にちなんで ◆◆◆お友だちに小さなプレゼントを届けましょう 鮮やかな新緑が街を染める季節。 フランスではJOUR des MUGUETSといって5月1日にすずらんを贈り合います。 なぜ、すずら
制作裏話第8弾。「レースで楽しむ春のインテリア」

TOPページにあるフラッシュ画像写真の 編集&フォトスタイリングを担当しているササキトモコです。 TOP画像制作裏話 4月は「レースで楽しむ春のインテリア」をご紹介します。 2月は「テーブルコーディネートにチャレンジしよう」 3月は「ガーデニングアイテムを使
ちょっぴりシシングハースト風なホワイト・ガーデン

◆◆◆本格的なガーデニングシーズン ◆◆◆今年はシシングハーストをお手本に ◆◆◆ホワイトガーデンを楽しんでみませんか 色とりどりの花苗がガーデンショップに並んで いよいよ春のガーデニングシーズン、到来です。 どのお花もかわいくてきれいだから、 どんなデザイ
多肉植物で気軽にグリーンインテリア

◆◆◆お部屋に緑を取り入れたくなる季節 ◆◆◆気軽でお手軽な多肉植物を使って ◆◆◆グリーンインテリアを楽しみましょう あたたかなお日様のもと 花や緑がどんどん成長する春。 ほとんどの多肉植物も この時期に活発に成長します。 お部屋にも緑を取り入れたいけど 難し
春の切り花を生ける~満開のヒアシンス~

◆◆◆買ったときは硬い蕾だったヒヤシンス ◆◆◆満開になるとちょっぴり扱いにくくて・・・ ◆◆◆そんな時の生け方アイディアです ヒアシンスは春を告げる球根の花。その名の由来は、ギリシャ神話の美少年「ヒュアキントス」からきているそうです。 和名では「風信子」と
ガラスの器とビーズでキラキラおひな様

◆◆◆春の日射しをうけてキラキラ光る ◆◆◆ちっちゃくてかわいいおひな様 ◆◆◆お手持ちのガラスの器とビーズで簡単に作れます   いつもとはちょっとちがう おひな様にしたいなぁ… などという時、身近なものを工夫して 手づくりしてしまうのも楽しいものです。 誰のお
パーティーを盛り上げるモダンつるし雛

◆◆◆つるし雛の飾り方のかわいさを ◆◆◆現代のインテリアに取り入れて ◆◆◆ポップなひな祭りパーティーの演出を 「つるし雛」って、ご存じですか? 江戸後期から伊豆稲取地方に伝わる風習で、 長女の初節句に無病息災と良縁を祈願し ひな壇の両脇にさまざまな細工を吊
少しの手間で可愛く華やか!卒業プチパーティー

◆◆◆卒業シーズンのプチパーティー ◆◆◆簡単なペーパー飾りと一口サイズのお菓子で ◆◆◆かわいくて華やかな演出をしちゃいましょ 3月ともなると卒業間近の少女たちはなんだかそわそわ、一日一日を惜しむように過ごすようになります。 私たちも、甘酸っぱい少女時代