タグ:#スワッグ

【節分】ヒイラギスワッグの作り方 ~葉っぱを魚に見立てて~

節分とは「季節を分ける」という意味があります。季節の変わり目には鬼がでると言われたことから、豆をまく習わしや、ヒイラギとイワシの頭を玄関に飾る習慣ができたのだとか。本日は葉っぱを魚に見立てた節分スワッグの作り方をご紹介します。
お正月飾りに変身!シンプルなクリスマススワッグの作り方

いよいよクリスマスが近づいてきましたね。クリスマスといえばリースが一般的ですが、数年前から注目を浴びているスワッグは、リースより手間がかからず、すぐにできあがるので「忙しくてクリスマスの飾りつけがまだ何もできていない!」という方もぜひ作ってみませんか? 今回ご紹介するのは、クリスマスを過ぎたら少しだけ手を加え、お正月飾りとして引き続き飾ることができるクリスマススワッグの作り方です。
クリスマス後も楽しめる♪ すぐできるユーカリの簡単クリスマススワッグ 

クリスマスの季節に定番のモミの枝やヒバでなくても、ユーカリでクリスマススワッグができます。マルバユーカリですぐできる簡単なクリスマススワッグの作り方をご紹介します。こちらのスワッグはすぐできて、リボンを替えればクリスマス後も楽しめるので、今から作っても長く楽しめますよ♪
【野花生活】花代0円♪ 10分でできるお正月スワッグの作り方

お正月飾りは、29日は「苦が待つ(末)」という事から避けられ、31日では「一夜飾り」となって神様に大変失礼とされていることから、28日までに飾るのが良いと言われています。花材0円、10分で作れる簡単お正月スワッグの作り方を紹介します。ちなみに、28日に飾る事ができなかった場合は、30日に飾るのがよいそうです。
[野花生活]木の実のクリスマススワッグの作り方

野花を使ったクリスマス飾りは、ナチュラルインテリアやシンプルにクリスマスを楽しみたい人におすすめ。素朴なかわいさが魅力の野花を使った、クリスマススワッグの作り方をご紹介します。