1918年3月25日は、フランスの作曲家ドビュッシー命日でした。メモリアルイヤーの2018年は、さまざまな所でドビュッシーの追悼イベントが企画されています。「印象主義の作曲者」と言われたドビュッシーは、クラシック界史上トップクラスの浮気男でもありました。本日は、ドビュッシーのもう一つの一面をご紹介します。