2014年04月

フランス風お茶??老舗お茶屋さんのギフトセット
フォトスタイリスト ササキトモコです。 ちょっといいもの見つけました~のご紹介。 東京の下町にある小さな日本茶専門店『OHASHI』  がつくる可愛いギフトセットです。 自由が丘の『キャトルセゾン』に、 たくさんの可愛いボックスが並んでいると思ったら 中身はお茶

すみれの花、野生の風情が素敵です
♪すみれの花、咲く頃~ 春を代表する花のひとつ、「すみれ」。 最近では、パンジーやヴィオラに押され気味ですが、 楚々と咲いているすみれもまた、 趣があって良いものです。 山野にしか咲いていないようなイメージがあるかもしれません。 でもときどき、アスファルト

レモンの栄養をまるごとギュ! ドライレモンで紫外線対策♪
暑くなってきて、紫外線が気になる季節になりました。 日焼け止めを塗ったり、帽子を被ったり、 それなりの対策をしていても、やっぱり気になるのが紫外線。 たっぷり日差しを浴びてしまった後には 十分なビタミンCを取ってシミやソバカスを予防したいものです。 ビタミ

シックなアロマディフューザーと、トートバッグ&ハンカチのアレンジ技 ~ 「ナチュラルな暮らしのヒント」から
フォトスタイリング・トップメンバー4人がリレー連載している 「ナチュラルな暮らしのヒント」。 今回は、山崎ゆみさんの記事をダイジェストでご紹介します。 GWも始まり、新生活スタートの慌ただしさはひと段落でしょうか。 心のゆとりを取り戻すために、 山崎さんが提案

板チョコがトロ~♪ 余ったパンでパンペルデュ
パンの食べ歩きが大好きで、 せっかく来たからあれもこれもと、たくさんパンを購入することもしばしば。 早めに冷凍すればいいのですが、ついつい忘れて食べきれず、 古くなってパサパサしたり、バケットはカチカチにしてしまいがちです・・・。 古くなってしまったパンを美

もっと自由に!  新・鎌倉彫リメイク!!
宋の時代の影響を受けて仏具として作られた鎌倉彫。 800年の時を超え、な、なんと祐天寺が 現代風にリメイクしてしまいました!!! 鎌倉彫をリメイクするなんて 御法度かもしれませんが~ 私はソレをやってしまいました! 実は納戸にいくつも収納されていて もったいなく

春夏の人気模様は? トレンドリサーチ
フォトスタイリスト ササキトモコです。 今年のトレンドキャッチとして 春夏は“花柄が流行る”という言葉をよく見かけます。 昨年は、小花柄のパンツが大流行(?)し 多くの人が花柄パンツに挑戦していたように思います。 そして、今年はボタニカル柄に注目、と

DESIGNERS GUILD~自分だけの逸品が手に入るファニチャーコレクション
美しい色合いと、豊かなテクスチャーをあわせ持ち、 いつも新しい発見に満ちたインテリアを提案している 英国発のトータルライフスタイルブランド、デザイナーズギルド。 インテリアファブリック、壁紙、ベッド&バス用品などの ホームライフスタイル商品は、 世界40カ国以

お皿の上も春爛漫♪ エディブルフラワーのスプリングサラダ
桜前線は東北を北上中、東京ではハナミズキが満開になり、 モッコウバラのつぼみがふくらんできました。 GWには日本全国どこも、春の花盛りを迎えそうですね。 こんな季節にぴったりのエディブルフラワーのサラダをご紹介。 エディブルフラワーとは、観賞用とは違い 野

リメイク缶&幾何学模様で多肉植物をお洒落に!
多肉植物やカクタス(サボテン)といった 個性的な表情が人気のワイルドプランツ。 主張があるだけに、飾る鉢にもこだわりたいですね。 今回はトレンドの幾何学模様を取り入れた、 簡単なリメイク空き缶のご紹介です! 使用するのは缶詰の空き缶。 缶は同じサイズで

今からでも間に合う♪ココファイバーで簡単☆イースター・デコ
ナチュラルキッチンで見つけたココファイバー。 ヤシの実の繊維から作られているそうです♪ 通気性や水はけが良いのでマルチング(土隠し)に最適と書いてあります。 ということはガーデニング用ですね^^ このココファイバー、ちょっと鳥の巣のように見えませんか? そん

今年のイースターは大人可愛く♪~ライラックと一緒に飾って~
カラフルにペイントされたイースターエッグに、 パステルカラーの装飾・・・ 可愛らしいイースターは、オトナ女子の心をくすぐります^^ イースターは、イエス・キリストの復活を祝う祭日。 欧米では、長く厳しい冬を越えて、 「春の訪れを祝う日」として親しまれている

イースターの素朴なフランス菓子 アニョパスカル
イースターを手作りで楽しむシリーズ、 今日は、アルザス地方のお菓子・アニョパスカルのご紹介です。 簡単♪ かわいい♪ イースターエッグづくりを楽しみませんか? カルトナージュで作る、わくわくイースターディスプレイ 春の訪れ・イースターを祝う飾り方ABC  軽

軽いからリースもOK!発砲スチロールの卵で作るイースター飾り♪
イースターを手作りで楽しむシリーズ、 今日は、イースターエッグのリースやツリーをご紹介します。 簡単♪ かわいい♪ イースターエッグづくりを楽しみませんか? カルトナージュで作る、わくわくイースターディスプレイ 春の訪れ・イースターを祝う飾り方ABC 

春の訪れ・イースターを祝う飾り方ABC 
簡単に作れて、毎年楽しめる木製イースターエッグ。 お友だちを誘って手作りを楽しんだ後は エッグを飾って、パーティをしませんか? 簡単♪ かわいい♪ イースターエッグづくりを楽しみませんか? カルトナージュで作る、わくわくイースターディスプレイ 今回は、イー

カルトナージュで作る、わくわくイースターディスプレイ
「簡単♪ かわいい♪ イースターエッグづくりを楽しみませんか?」 の続編★カルトナージュのエッグスタンドとバスケットをご紹介します。 カルトナージュとは、厚紙で箱を組立て  紙や布で巻いて仕上げるフランスの手工芸です。 この手法で、イースターのディスプ

簡単♪ かわいい♪ イースターエッグづくりを楽しみませんか?
今年のイースターは4月20日です。 イースターは、キリストが復活したことをお祝いするイベント。 ヨーロッパではこの時期、イースターのシンボルとして イースターエッグとうさぎが、あちこちで飾られます。 イースターエッグは「生命の根源」、 うさぎは「生命の跳躍」とい

窪田千紘の「幸せの法則」 ~ 今、大切なのは「ほんとに自分は何が好きか」を見極める力
フォトスタイリスト窪田千紘です。 春になって、いろいろな新商品や新しいブランドが立ち上がってきているのをみていて、ふと感じるのは、 「自分の好きを見極めることがとても大事な時代」になった、ということ。 街を見回しても、ネットで検索していても、 ありとあら

女子会に、パーティに~お洒落な『ちゃんぽん』いかがですか?
4月!新学期、新生活のスタート! 歓迎会やホームパーティが増えるこの時期、 長崎のご当地料理「長崎ちゃんぽん」をお洒落に盛りつけて パーティの一品に加えてみませんか? 異国情緒豊かな長崎は 料理にも異国の影響を受けているものが多く、 この「ちゃんぽん」もそ

ヴィンテージは楽しい・60‘S英国ポストカード
フォトスタイリスト窪田千紘です。ここの所ヴィンテージものに目がない私。 20代のころから、古いものは大好きだったのですが、 ここ最近、ファッションスナップのブログstyle snapをはじめて 一層、好きになってきました。 というのも、インテリアにしてもファッション

さくら色が可愛い! 苺とチョコのギモーブ
ふんわりとしていて、やさしい口どけのお菓子・ギモーブ。 かつて、マシュマロの材料だったmarsh mallow(ウスベニタチアオイ)の フランス語名Guimauve(ギモーブ)がそのまま菓子名になったのだそう。 フランスのギモーブには フルーツジュレを泡立て、ゼラチンで固めも

女王蜂が海を越えてやって来た★ ミツバチも活動開始!の春
「ミツバチ」を、よ~く見たことはありますか? 養蜂もしているわが家では、昨年、スズメバチの襲来や、イノシシ、 その他の事情から、たくさんの巣箱を失ってしまいました。 そこで、ミツバチの数を増やすために、 今年も女王蜂をオーストラリアから輸入しました。 元気

子どもの名前をインテリアに! 眺めたくなる命名書
春になって、近所の公園で元気に遊ぶ子どもたちの姿が よりいっそうキラキラしてきたように感じます。 お子さんの名前がインテリアになるとしたら、 素敵ではありませんか? インテリアにも合う命名書を書くきっかけとなったのは、 「息子の名前を書いて欲しい」という

桜をもう少し楽しみたいから^^ ストローを桜で飾ってみました♪
今年も無事に桜の季節がやってきました。 あっという間に満開になるのを、すこし慌てたように楽しむ・・・、 そんな桜に翻弄されているわたしたちを 桜は知っているのか知らないのか、笑 日本人にとって、やはり桜は特別のものなんですね^^ この時期には桜をモチーフにし

好きな香りのハンドクリームで、新生活を頑張ろう♪
新生活は、新しい環境で緊張する場面も多くなるとき。 そんなときは自分が好きな香りで作ったハンドクリームで 緊張を和らげ、本来の自分を取り戻して新生活を頑張ろう♪ 香りは脳に直接働きかけ、リラックス効果をもたらします。 忙しく、一息つく暇もないときでも ハン

縫わなくても大丈夫。『ボンド』でバッグを作っちゃおう!
4月の新学期。入園、入学に向けて お子様のバッグを用意されるママも多いと思います。 「手作りしたいけどミシンを持っていない」、「裁ほうが少し苦手」、 そんなママにご提案♪ 簡単にバッグが作れるボンド「裁ほう上手」。 手芸店の店頭で見かけ気になったので、 実際に

シンプルモダンに気分転換♪ 手軽につくるLetter(文字)入りカップ
ここのところ、モノトーンのモダンなテイストが流行しています。 いつも使っているナチュラルな白い食器に文字を貼って、 流行のモダンな空間を演出してみました。 今回は100円ショップ(セリア)の白いカップを使用。 カッティングシートを切って貼るだけで おしゃれなイン

フレグランスシートと、カクタスの寄せ植えアイディア ~ 「ナチュラルな暮らしのヒント」から
フォトスタイリング・トップメンバー4人がリレー連載している 「ナチュラルな暮らしのヒント」。 3月の第3週担当、土谷尚子さんの記事をダイジェストでご紹介します。 今回、土谷さんが紹介してくれたのは 春らしい暮らしを楽しむアイディア2つ。 ひとつめは、 「フレ

↑このページのトップヘ