2014年02月

ペーパーストローでキュートなモビール!フィンランドのヒンメリ(HIMMELI)アレンジ
“ヒンメリ(HIMMELI)”とは、フィンランドの伝統装飾です。 ライ麦の藁でつくる収穫祭を祝う装飾品でしたが、 キリスト教の伝統が広まったことで、 クリスマスの装飾としての意味合いが強くなったそうです。 その後クリスマスツリーの流行によって 姿を消しかけたヒ

楽して美女力UP!!~クアオルト健康ウォーキング~
ドイツの「気候性地形療法」を取り入れたウォーキングは、 ”楽して2倍の効果が得られる!” と言われている魅力的なウォーキング。  美容と健康に興味津々のミドルエイジ代表として、 名湯とお城がシンボルの山形県上山市(かみのやまし)に、 「クアオルト健康ウォーキ

欠けちゃったお気に入りの紅茶ポットは花瓶に
日常生活をしているとちょっとしたことで、 ガラスのコップが割れたり、紅茶カップが欠けたり… なんてことありませんか? 陶器、ガラスなどは割れてしまうと、たいてい 危ないのですぐに捨ててしまうのが普通だと思いますが、 ちょっとだけ欠けているくらいなら、まだ使え

甘~いキャンディみたい♪ リボンで作るキラキラアクセサリー
上品で華やかなリボンと、パールカラービーズで 甘~いキャンディみたいなアクセサリーをつくってみました♪ 作り方はとっても簡単! リボンとビーズを結んでつなげていくだけ。 はじめてさんでも、つくれちゃう! 『キャンディレイのようなロングネックレス』 1連使いで可

ECOな紙バッグと、名刺サイズにたためるメッセージカード~ 「ナチュラルな暮らしのヒント」から
フォトスタイリング・トップメンバー4人が リレー連載している「ナチュラルな暮らしのヒント」。 今回は、1月に掲載された 山崎ゆみさんの記事をダイジェストでご紹介。 山崎ゆみさんが最初に紹介してくれたのは、 再生クラフト紙を使った、おしゃれなペーパーバッグ。

100円ショップの材料で!贈り物に添える簡単可愛いタグ作り
大きな行事のひとつ^^バレンタインが終わりました♪ 3月にはホワイトデーや卒業式、異動や転勤に伴うお引越し、 またその先の入学式。 普段のお誕生日はもちろん♪ ちょっとした贈り物やお花を贈ったりするシーズン 真っただ中ですね。 そんな贈り物に添える、簡単で

花粉シーズン真っ只中!JINSの花粉症メガネでお洒落に乗り切ろう!
ついに飛散し始めてしまった花粉。 花粉症は30~40代の人に多く、4人に1人がかかっている時代。 もちろん、私もその一人です。 くしゃみ、鼻水、鼻詰まり。 目のかゆみに、異物感、涙目。 そして、ときには頭痛まで。 症状を挙げたら、キリがない。 もうこの時期、お仕

春はもうすぐそこに。野山で植物採集はいかが?
まだまだ寒さが残りますが、晴れた日には暖かさを感じられる季節。 野山に出かけて植物採集はいかがでしょうか? 今まできづかなかった「春」を発見できるかもしれません♪     野山の自然に触れ、子どもたちも大喜び。 自然と触れ合いながら、思い思いの植物

頑張れ受験生! 落ちない花・マーガレットで応援します
皆さんも良くご存じのマーガレット、 実はこの花、見ごろを過ぎても 花びらが散ったり、落ちたりしないという お花の中ではとても珍しい特徴を持っています。 その特徴から、マーガレットの生産地では 「受験生を応援する花」としてPRする取り組みも。 数年前からニュース

合格祝いなどおめでたい席にも! 鯛のうろこ焼き
鯛の鱗(うろこ)焼き、というと ちょっと難しく感じるかもしれませんが、 簡単で見た目もおしゃれ! コツさえ守れば、美味しくできます。 おもてなしやちょっとおめでたい席にもぴったりです。 受験シーズン、家族で合格のお祝いをするときにも、 メニューのひとつに加え

『逆さ絵』のマグカップで、会話のはずむカフェ時間
よそのお宅には、マグカップはどのくらいの数あるのかな?と 思ったことがあります。 ちなみにわが家は3人家族で、ふだん使いは12個。 食器を片づける棚は小さくて、 お皿などの数は少ないほうだと思うけれど マグカップだけは増えていきます。 コーヒー用、スープ用、

簡単!布で作るオリジナルラベルで食卓に統一感を♪
食卓に欠かせないジャムやソースなどの調味料。 お気に入りのものを使っていても、それぞれに違うラベルがついていて 一緒にテーブルに出すとなんだか違和感が… ということはありませんか? 好みの布を使って、どんなびんにもフィットする オリジナルラベルを作ってみまし

ハートのクッキー型でつなぐ愛
初めてお菓子を誰かのために作ろうと ハートのクッキーを焼いた思い出がある方は 多いのではないでしょうか。 何度も何度も、オーブンの前に行き ちゃんと焼けているかドキドキしたり、 オーブン皿から取り出すとき クッキーが割れてしまわないように そ~と息を止めて

チョコレート色のお花で、スイート&クールに♪
寒い季節には、チョコレートが恋しくなりますね。 バレンタイン・デーに向けて ショーケースに並べられた宝石みたいにキラキラとしたチョコレートに、 目が釘づけになりました♪ いくつか自分用にもお買いものしてきました(^^) さて、チョコレートといえば、 最近では

フラワーバレンタイン!思いを届けるパンジー
2月14日 St.Valentine's Day(バレンタインデー)は、 古代ローマのキリスト教徒、聖バレンタインが殉教した日で この日は女性から男性に愛を告白してもよいとされています。 聖バレンタインが投獄されたときに、牢獄の窓口に咲いた スミレの花のハート型の葉を、「私

小鳥のさえずりが聞こえたら、春はすぐそこ♪ フラワーバレンタイン
バレンタインデーといえば チョコレートをプレゼントするのが普通ですが、 外国では、お花をプレゼントするって聞いたことがあります。 また、小鳥さんがこの日に愛をささやき始めることから バレンタインの象徴になってますね。 今年はこんなフラワーバレンタインはいかが

長崎ランタンフェスティバル2014~今年のみどころは・・
  100万人を魅了する長崎の冬を彩る一大風物詩 「長崎ランタンフェスティバル」は、 1月31日(金)~2月14日(金)長崎新地中華街を中心に開催。   長崎ランタンフェスティバルとは、 中国の旧正月を祝う行事「春節祭」を起源としたお祭りで 長崎新地中華街の人た

バレンタインに♪ マシュマロとチョコを使った手作りお菓子
バレンタインの贈り物に、 市販品にひと手間かけるだけでできちゃう マシュマロを使ったお菓子はいかが? ひとつめは、ハートのマシュマロ。 マシュマロに棒をさして、電子レンジで溶かしたチョコにディップして 乾かないうちにスプリンクルをかけるだけでOK。 ハート

まだ間に合う! 華やかな春財布で運気UP
お金がたっぷりと貯まりお財布がパンパンに「張る」=「春」 にかけて、春に買うお財布は昔から春財布と呼ばれ たいへん縁起がよいとされてます。 暦上の春は?と悩まれる方が多いと思います。 2月の立春という考え方や、3月の春分の日までだったり、 春は4月・・・と見

春を告げる野菜「ふきのとう」~今年も芽吹いてくれました
自宅のお庭&庭園に今年も「ふきのとう」が芽吹いてくれました。 春を告げる野菜「ふきのとう」 摘みたての「ふきのとう」をつぼみのうちにいただきます。 ふきのとうはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり 高血圧に効果があり、足などののむくみをとる 作用もあるそ

レースペーパーと粉砂糖で作るエレガントな世界
どこのご家庭にもあるレースペーパー お菓子の下に敷くだけで ワンランク上のティータイムが過ごせますが 今年のバレンタインは ちょっと違う使い方をしてみませんか? 用意するのは粉砂糖さらさらとした粉砂糖は冬には雪を連想させますね レースペーパー

一足お先に春~ノーブルなマグノリア(辛夷)を飾る
啓翁桜、ハナモモ、レンギョウなど、 春の花枝物がお店に出始めるころとなりました。 マグノリアも季節の花木です。 マグノリアとは、辛夷や木蓮の学名。 この辛夷は、モクレン科モクレン属の学名「Magnolia Kobushi」です。 古くから、辛夷の花が咲く頃から農作業を

豆まきで残ったお豆を使っちゃおう!栄養たっぷり豆ごはん♪
「鬼は~外!福は~内!」 楽しく鬼をはらって、福を呼び込んだあとに 残ってしまったお豆はありませんか? 豆まきで残ってしまったお豆があったら、 炊き込みご飯にすると、甘くてとっても美味しくなります。 ひじきとアサリの炊き込みご飯にお豆をポンっ! 材料を全部

コトコトお鍋の見張り番・北欧キッチン雑貨のポットウォッチャー
まだまだ寒い日が続きますね。 お鍋でシチューを煮込んだり、ポトフを作ったりと 温かい煮込み料理が美味しい季節です。 煮込み料理のとき、ついついお鍋と蓋の間に お玉や菜ばしなどを挟んだりしていませんか? お鍋や蓋にあたっているところが金属なら良いのですが、 取

Søstrene Greneの北欧雑貨を、節分の豆入れに
昨年12月に「イオンモール幕張新都心」内に 「Søstrene Grene(ソストレーネ・グレーネ)」の 日本1号店がオープンしたというので行ってきました♪ デンマーク発の低価格雑貨店。 思わずいろいろ欲しくなっちゃいそうな、低価格の可愛い雑貨がたくさん! 今回は、入れ子

ナチュラルなコースターと、エコなペーパーナプキン~ 「ナチュラルな暮らしのヒント」から
フォトスタイリング・トップメンバー4人が リレー連載している「ナチュラルな暮らしのヒント」。 今回は、1月第3週に掲載された 土谷尚子さんの記事をダイジェストでご紹介。 今回は、ライフスタイリスト土谷尚子さんセレクトの、ナチュラル&エコな2つのアイテムをご紹

↑このページのトップヘ