SEASON

2020年(令和2年)は手書き年賀状に挑戦!  手書きアイデア10選

年賀状の準備は済みましたか? 今から準備すれば余裕をもって投函ができ、元旦に年賀状を届けることができます。仲のいい友だちやお世話になった方には、心のこもった手書きの年賀状に挑戦してみませんか?簡単でオシャレな手書き年賀状のアイデアをご紹介します♪
クリスマスからお正月まで♪ 2パターンで楽しめるスワッグの作り方

そろそろクリスマス飾りの準備をはじめる方も多いのでは?クリスマスといえばリースが一般的ですが、数年前から注目を浴びているスワッグは、リースより手間がかからず、すぐにできあがるので「忙しくてクリスマスの飾りつけがまだ何もできていない!」という方もぜひ作ってみませんか? 今回ご紹介するのは、クリスマスを過ぎたら少しだけ手を加え、お正月飾りとして引き続き飾ることができるクリスマススワッグの作り方です。
秋ファッション ストール&ベレー帽をオシャレに着こなす方法

ストールやベレー帽は、身につけるだけで簡単に「おしゃれ」な印象を与えてくれるファッションアイテム。だけど、「買ってみたけど、なんか変(泣)」「うまく着こなせない…」という方も多いようです。本日はセレクトショップオーナー2人に聞いた、ファッション初心者でも簡単に着こなせるポイントを紹介します!
源氏物語にも登場! 秋の七草 フジバカマの香り

秋の七草は、「萩(ハギ)・桔梗(キキョウ)、葛(クズ)、藤袴(フジバカマ)、オミナエシ(女郎花)、 尾花(オバナ:ススキ)、撫子(ナデシコ)」です。今日は秋の七草のひとつでもある藤袴(フジバカマ)についてご紹介します。
【ハロウィン仮装アイテム】取り外し可能なシルクハットコサージュ

日本でもすっかりおなじみとなったハロウィン。子どもたちの仮装も、すっかり定番となりました。シルクハットに付けるだけで、オシャレな仮装アイテムになる造花アイテムの付け方をご紹介します。取り外しができるので、シルクハットはハロウィンが終わったら普通に使う事ができます♪
簡単にできるハロウィンディスプレイ4選

ハロウィンまであと1か月ちょっと。最近ではいたるところでハロウィングッズが売られて目にも楽しい季節です。お部屋のインテリアを楽しむなら、今から飾り付けしたところですね飾り付けしたところですね。今日は簡単にできるハロウィンインテリアを4つご紹介します!
夏休みの思い出で作ろう! 小石でリメイクおもちゃ

子どもたちの夏休みも終わり、普段の生活になってきました。夏休みのお出かけ先で、子供って何か拾ってきてませんか? 大人にしたら、これって、どうしたらいいんだろう…?という謎の木の棒、小石、貝殻…。夏休みの思い出の品をオモチャにしてみませんか?
浴衣は家で洗える! 正しい浴衣の洗濯方法

花火大会に夏祭り、今年も浴衣を着られた方が多いと思います。浴衣は、基本的なポイントを抑えれば、簡単に自宅で洗濯ができます。自宅で洗えれば、とても経済的! 浴衣を洗濯する方法をご紹介します。
お墓参りの忘れ物防止に!持ち物に100均の透明ケースが便利♪

お盆というと実家に帰って、ゆっくりお休みして、お墓参り…というイメージの方も多いかなと思います。お墓参りへ行くとき、忘れ物をしないように事前にお墓参りセットを作っておくと便利ですよ。お墓参りセットに便利な100均グッズをご紹介します。
新常識⁈犬も帽子で熱中症対策

ワンコの服はオシャレだけでなく、熱中症対策や防虫対策に効果的です。同じように帽子も熱中症対策や紫外線対策に効果的なんですよ。犬は人間より地面に近い位置で生活しています。散歩中の熱中症対策に帽子を取り入れてみてはいかがでしょうか。帽子選びのポイントをご紹介します。
子どもと楽しむ♡夏祭り浴衣ファッション

花火大会に夏祭り…夏は楽しいイベントがたくさんあります。そんな時、親子で浴衣を着たら、もっと楽しくなるはず。子どもと楽しむ、浴衣ファッションをご紹介します。
プロが教える! 来年もたくさん花を咲かせるアジサイの剪定方法

アジサイの見ごろも終わり、花も終盤になりました。来年もキレイな花を咲かせるためには、花の部分を剪定する必要があります。庭の植物のプロであるが―デーナーに、来年もたくさんの花を咲かせるアジサイの選定方法を教えてもらいました。
ドライフラワーで幸運に♪ あじさいで作る「花守り」

あじさいがキレイな季節です。昔の人はあじさいには霊力が宿ると信じ、あじさいを半紙でくるんで、水引で結んだものを毎月6のつく日から家の軒先などに逆さにつるして魔除けとして使ったそうです。魔除けや厄除け、幸福&金運アップ、婦人病にもいいと言われる「あじさいの花守り」の作り方を紹介します。 と、いいことがいっぱいらしいです。
モテ浴衣の最大ポイント! うなじをキレイに見せる方法

梅雨のジメジメシーズンが終われば、浴衣スタイルが楽しめる季節になります。浴衣を楽しむ季節のために、梅雨の時期に予習&準備をしてみませんか? 浴衣姿を美しく見せるポイントはうなじをキレイに見せる衿もとの作り方をご紹介します。
結べれば短い髪でもOK!ウィッグで作るゆるふわ浴衣ヘア

浴衣の着付けよりも頭を悩ませるのがヘアスタイルです。せっかく可愛く着付けても、ヘアがいつも通りだと魅力が半減になってしまいます。ウィッグを使った簡単な浴衣ヘアをご紹介します。上が結べれば、短い髪でも作れます。
梅雨の雨対策! 無印の真っ白スニーカーに防水スプレー

梅雨だけでなく、ゲリラ豪雨や夕立など、なにかと雨が多い夏のシーズン。朝の天気予報が晴れでも、急な大雨に遭う可能性が高くなります。スニーカーに防水スプレーをしておけば、雨対策だけでなく汚れ対策にもなって安心です。